スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年05月01日

C-MORE CUP UNLIMITED 2014 アフターレポート3

シューティングを愛する皆様、こんにちは!
JTSA情報部です!

前回に引き続き、写真を中心にアフターレポート第3弾をお送りいたします。
今回はリボルバー、ライフル、カウボーイクラスの様子をご紹介します。


リボルバークラス

回転式弾倉を有したピストルのクラスで、オープンクラスと同様にガン・ホルスターのカスタムは無制限。
しかしながら、元々複雑でセンシティブな機構で作動するため、マッチで安定した性能を発揮させるには経験とテクニックが必要な玄人向けのクラスでもあります。
ここ数年でクラス参加者が増えてきています。とくに今年はエントリー数が過熱していました!














ライフルクラス

全長60cm以上で肩付けができるガンが対象。近年の製品は箱出しノーマルのガンでも非常に命中精度・動作の信頼性が高いため、初級者の方でもスタンダードクラスと並んで参加しやすい部門でもあります。
分隊支援火器からキャラガンまで例年以上に非常にバラエティに富んでおり、見どころ満載のクラスでした!


















カウボーイクラス

シングルアクションリボルバーを使用するクラスで、すべての部門で唯一、2丁の携帯が許されています(カスタム制限はJCASTレギュレーションに基づく)。
弾切れの際にガンを持ち替える技術は必見!
美しいメッキやエングレーブが施されたこだわりのガンも然ることながら、各シューターの衣装やホルスターにも注目です。
















  


Posted by JTSA  at 02:29アンリミテッド活動報告