スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年03月29日

アンリミテッド2014 全エントリー確定のお知らせ

アンリミ2014告知


シューティングを愛する皆様、今晩は!JTSA広報部です!

3/27をもちまして、全130エントリーが確定いたしました!
スクワッド表につきましては、4/1に発表予定ですので、ご確認くださいますよう、
お願いいたします。
なお、作業の進捗により、発表タイミングが若干前後する場合がございますので、
あしからずご了承ください。

アンリミテッドまで、残りわずか!
皆様のご検討をお祈りいたします!  


Posted by JTSA  at 06:30お知らせアンリミテッド

2014年03月21日

M.E.T.体験ブース



シューティングを愛する皆様、こんにちは!
JTSA 広報部です。

開催まであと2週間と迫った、C-MORE CUP UNLIMITED 2014!
練習、ご準備はいかがでしょうか?

アンリミテッドでは前回の記事でもご紹介したショップブースの出店がございますが、昨年に引き続き、今年も体験コーナーの展示をご用意しております!

G&G1

トイガンメーカー、G&G様による「G&G CQBシューティングゲーム」!!
マルチ電子ターゲット”MET Ⅱ”を使用したタイムトライアルです。METのモードの一つ、「サーチ・デストロイ」モードを使用して、8個のターゲットを全て撃ち終えるまでのタイムを競います。
最速タイムを出した方には、豪華賞品も?!
体験ブースの参加費はもちろん無料!

大会のご見学の方でもお気軽に参加できますので、4/6は都産貿浜松町館まで、是非お越しください!


※注意1 体験コーナーの試射は、18歳以上の方対象となります。
※注意2 ご見学の際はアイプロテクション(シューティンググラスやゴーグル)をご用意ください。





  


Posted by JTSA  at 09:34お知らせ大会情報アンリミテッド

2014年03月09日

出展ブース受付終了いたしました!



シューティングを愛する皆様、こんにちは!
JTSA広報部です。

C-MORE CUP アンリミテッドでの会場内販売ブース募集ですが、満席となりましたので募集を終了させていただきます。



今回、会場にご出展いただくのは以下のショップの皆様です!

シューター御用達カスタムパーツメーカーでお馴染み!グロックレースガンパーツの第一人者!
フリーダムアート様http://www.gun-freedom-art.com/


シューティングスポーツからタクティカルギアまで、プロ志向の品ぞろえ!
LEMサプライ様http://www.lem-shop.com/

シューティングシーンにマッチするスタイリッシュなアパレルが揃っているのはこちら!
Various Techniques様Various Techniques


松戸でお馴染みのサバイバルゲームプロショップ!シューターにも好評のDTMカスタムも!
Big-Out様http://www.big-out.jp/


日本を代表するトップシューター!オリジナルDVDやアパレルもあります!
マック堺様http://machsakai.com/



イベント限定品など、大会ならではのレアアイテムも目白押し!
選手の方はもちろん、ご見学だけでもお楽しみいただけると思いますので、是非会場にお越しください!
(ご見学の際は、シューティンググラス等のアイプロテクションをご用意くださいね。少量ですが、レンタルもございます)

  


Posted by JTSA  at 06:01お知らせ大会情報アンリミテッド

2014年03月08日

エントリー枠確定のお知らせ

アンリミ2014告知

シューティングを愛する皆様、こんにちは。
JTSA広報部です。

C-MORE CUP アンリミテッド2014のエントリー枠につきまして、
先日追加させていただきました10枠を含めた計130名分すべて確定いたしました。
よって、これからお待ちいただく方は、実キャンセル待ちとなります。
キャンセルが発生しましたら、キャンセル待ちでお申込み頂いている方に順番にご案内いたします。

また、3/27の最終確定日直前は対応に遅延が発生する場合がございますので、もし出場できないことが事前に分かっている場合は、早めにJTSA本部までご連絡くださいますよう、お願いいたします。

  


Posted by JTSA  at 19:09お知らせアンリミテッド

2014年03月08日

主催者より、アンリミティッドご参加の皆さん、そして受付できなかったみなさんへ

アンリミ2014告知


シューティングを愛する皆様、こんにちは!
JTSA 広報部です。


アンリミテッド2014にお申込みいただきましたすべての皆様へ、
JTSA 日本トイガン射撃振興会 会長 中原よりメッセージがございます。
以下、お読みいただければ幸いに存じます。

---------------------------------------------------------------------------------------
みなさん、こんにちは。
JTSA会長 中原です。

この度、アンリミティッド2014へ沢山のご参加希望がありまして、それにお答えできなかったことは、大変残念で、申し訳なく思っております。
キャンセル待ちの中には、初めての方のみならず、何度も参加されたり、上位入賞されている方でもタイミングを逃した方がいらっしゃいることは、事実ですが、事情はビデオでお伝えした次第です。



それに対し、ご意見・ご声援もいただきました。
これを励みにしまして、次へ繋がるように、準備してまいりたいと思います。

さて、来年の計画にも、ご意見いただいておりますが、これは私のみならず、JTSAのあり方にも関わりますので、まずは今回を無事終了させ、検討させていただきたいと思います。


私は、現在九州は佐賀県に在住しておりますが、主たる活動が東京であるJTSA 日本トイガン射撃振興会の会長という立場を預らさせていただいてます。
当会のメインイベント アンリミティッドは、私が師として尊敬する昆浩孝さんがクールスタイルトイ実行委員会として、立ち上げられたもので、もともとは”ザ・リミティッド”というマッチでした。

この大会がその後レギュレーションを一新して”アンリミティッド”になってからも、私は選手として一度もその試合には出たことがありませんし、現JTSAメンバーにも選手として参加したことがないスタッフも多数おります。
しかし、過去の試合の参加経験の有無にかかわらずJTSAとして仲間が集まり、活動を継続していなければ、今日までアンリミティッドが継続していなかったことでしょう。

また、JTSAがアンリミテッドで取り入れているターゲットやスコアリングシステムなど、今日のようにシステムアップしてなるべく迅速で間違いの起こりにくい仕組みづくりに邁進してきた経緯について、ご説明する機会を逸してしまっていたと思います。
私のつたない経験や思いですが、この機会にお伝えし、ご覧いただいた皆様の中で、今後のJTSAの活動にご協力いただける方がいらっしゃることを、期待しております。



(私の苦い経験)

1990年前後、私は20歳学生で、埼玉に住んでおりました。
お若い方は、ご存知ないかもしれませんが、当時MGCというトップメイカーが主催するジャパンビアンキカップというシューティングイベントが、東京で開かれており、それに出場し、良い成績を収めたいというのが、当時のトイガンシューターの希望でした。
初参加は、無残なもので、その次の年まで、仲間と合宿まで行って、挑戦しておりました。
参加二回目になるころは、エアガンブームでもあり、参加者が二百人を超えていたと思います。
そこで、増える参加希望者に対して、主催者側は経験2年目までの初心者コースと、それ以上の経験者コースに分け(実は、これは自己申告で結果どちらにも出れたといえば、出れたのですが・・)私は初心者コースに出場することなりました。
初心者コースの一番の難関は、横一列6枚のフォーリングプレートでした。
これを、制限時間内にクリアしていくのですが、外したら即終わりというステージで、すごくプレッシャーの高いステージでした。
私はこれを練習するために、アパートのふすまを取っ払い、レンジを作り、毎日試合当日まで、来る日も来る日も練習しました。

そして、結果7ストリングクリアして、8ストリングの3枚目で外し、44枚という結果でした。
そのとき、見ていた友人が、あれ?少なくない?って言ってましたが、緊張していて、よくわらず、そのまま退場し、そのステージは2位となりました。

ところが、当時珍しかったホームビデオで友達が撮ったビデオを見ていると、あれ?8ストリングクリアしているんですねー。
つまり、友人の言ったことが合っていて、44枚ではなく、50枚で、結果1位のはず・・でした。

当時、若かった私は、これは納得できん!と、MGC企画室(広報を担当している部署で、ジャパンビアンキカップの企画もココで行われていました)へ、ビデオを送りつけました。この後、実は返事を返していただいたのですが、何かの行き違いで、自宅へは届かず、企画室に知人を通じて、何度か出入りするうちに、当時室長の手塚さんと仲良くなって、色んな話を聞くことになりました。

そこで、ジャパンビアンキカップは、参加者にとっては、競技会という認識ですが、社内ではファンサービスであり、ジャッジは社員が休日出勤で行っていること。
もちろん、社員といっても普段シューティング競技などやってない人も多い。
そういう話を聞く中で、やはりシューティング競技を好きで運営にも取り組む人が必要があるのではないか?と考え出しました。

その後、最後となったジャパンビアンキでは、シューターからもジャッジなどお手伝いする人を募集して、私はそこに参加し、最後の大会はスタッフの末席で協力できることができました。
その後、メイカーとしてのMGCはなくなり、ジャパンビアンキ開かれなくなりました。
以降、いわゆるスピードシューティングは、どこかのメイカーが行うのではなく、有志の集まりで、運営され、現在も
続いているジャパンスティールチャレンジはじめ様々イベントは、シューティングを好きで運営にも取り組んでいる人が、中心になって、今日まで継続してきました。


(アンリミの現状と今後)

アンリミティッドも、その中の一つで、今回までC-MOREの冠はいただいておりますが、これは七洋興産さまのご厚意で、盛り上がるようにとシュートオフの賞金をいただいておるのみで、JTASクルーは、私の呼びかけに応じて、休日返上で協力してくれる仲間で運営されているのが実体です。

JTSAクルーは、みなさんシューターです。皆さんと同じようにシューティングマッチで撃つことが好きな方です。
しかし、スケールアップしていくアンリミティッドの運営陣として、今日ではシューターとして参加するより、イベントを成功させたいという思いで、ご自分が撃つ枠を参加者のみなさんに、分けていただきクルーとしての仕事に専念していただく方も多くなりました。
そういう方々にアンリミティッドは支えられております。

今回、練習を積んだのに、アンリミティッドへ参加がかなわなかった方は、昔私が味わった以上に悔しい思いがあるかと思います。
しかし、今後、アンリミティッドが規模を拡大して継続していくためには、参加いただく方だけが増えてることでは、達成できないでしょう。
今参加している方、これから参加してくださる方に、現状をご理解いただき、今後シューティングが好きでなおかつ運営にもご参加いただける方のご協力を得られることを願っております。

最後まで、お読みいただいてありがとうございました。

JTSA会長
中原 昌憲  


Posted by JTSA  at 02:41アンリミテッド

2014年03月02日

大会の販売ブース出展のご案内



アンリミ2014告知

シューティングを愛する皆様、こんちには!
JTSA広報部です。

4月6日(日)開催の「C-MORE CUP UNLIMITED 2014」。
満員御礼のお申込みを頂戴いたしまして、誠にありがとうございます。

また、参加ご希望の皆様に十分なエントリー枠をご用意できず、誠に申し訳ございません。
ただいまキャンセル待ちのお申込みにて対応させていただいておりますので、
何卒ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。



さて、シューティングイベントのお楽しみといえば、
会場限定のグッズ販売ブースですね!
さて、今回のC-MORE CUP UNLIMITED 2014でも、
ブース出展者様を大々的に募集いたします!




イベント限定のレアアイテムや特価品など、なかなかお目にかかれないグッズを手に入れる機会です。
こういったグッズを見ているだけでも、ワクワクしますよね!


概要は以下のとおりです。



出店スペース1コマ(展示テーブル半分)につき
¥5,000-

さらに、大会へ協賛品をご提供いただきました場合は、ブース出店料を無料とさせていただきます。

当日の競技にエントリーしていない場合でも、ご出店可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

※会場で販売出来る物品に関しまして、以下の点にご注意ください。
・18歳以上対象トイガン本体等、18歳未満へ販売できない物品の販売は禁止です。
・非合法品・ポルノ等の販売は禁止です。

何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

ブース出展のお申込み、お問い合わせは
当会代表メールアドレス info@jtsa-shooting.org
までお願い申しあげます。


よろしくお願いいたします!  


Posted by JTSA  at 03:38大会情報アンリミテッド