スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年10月13日

PTSチャレンジイメージドリルまとめ








シューティングを愛する皆様、こんにちは!
JTSA情報部です!


アームズマガジン誌主催の『第2回PTS CAHLLENGE』の締め切りはいよいよ日曜日、14日です!

イメージトレーニングのまとめです!

イベント概要のおさらい

『第2回PTS CHALLENGE』

開催日:10月28日(日)
会 場:サバイバルゲームフィールド レイド http://survival-raid.com/

270-1365 千葉県印西市高西新田160番地 
参加費:4,000円(昼食は含まれておりません。昼食は各自ご用意いただくか、当日会場にて500円の仕出し弁当をご注文ください)
定 員:80名
応募締切:10月14日(日)23:00
※定員に達した場合、厳正なる抽選によって参加者を決めさせていただきます
当選発表:10月19日(金)までにメールにてお知らせいたします

特設サイトURL:http://hobbyjapan.co.jp/challenge/
※応募フォームはこちらにございます
※第1回PTS CHALLENGEの動画がありますのでご参照ください

*ご注意!! 「PTS MAGPULチャレンジ」はタクティカルトレーニングで培ったテクニックと経験を駆使して楽しんでもらうために、各ステージとも当日発表のサプライズド形式となっております。そのため、ここで紹介するステージ1とステージ2の内容は、あくまでもイメージです。大会当日はターゲットのサイズや距離などが変更されます。あらかじめご了承下さい。



サバイバルゲームフィールド レイド





今回はステージ1のイメトレです!


(ステージ名)
ステージ1:シュートオンムーブ

(レギュレーション)
・このステージは2人1組で行なう
・1回練習を行ない、2回タイムを計測し、いいほうのタイムを採用する
・6mラインに2人並んでターゲットを背にして立ち、銃口を45度下に向けてスタンバイ
・ブザーの合図で2人がそれぞれターゲット方向にターンして射撃開始
・右側シューターは右側の3枚、左側のシューターは左側の3枚のターゲットを撃つ
・6mラインから6枚のターゲットをすべて撃ち終えたら、3mラインまで移動する
・3mラインから、5mラインと同じ6枚のターゲットをすべて撃ち終えたら、ストップターゲットを撃って終了
・ストップターゲットは2人のどちらかが撃つ
・発射モードはセミオートのみ
・制限弾数はなし
・マガジンチェンジは自由
・メインウェポンの弾が切れた場合は、セカンダリーウェポンにチェンジしてもよい
・撃ち残しは1枚につき+5秒




ブザーが鳴ったらターンして6m先にある6枚のターゲットを撃つ。右側のシューターは右側の3枚、左側のシューターは左側の3枚を撃つ




6mラインのターゲットを2人とも撃ち終えたら、3mラインまで移動する。6mラインの手前にあるカバーをどうスムーズにクリアするかがポイントだ

「イメージドリルまとめ」
・サイトのエイミングポイント確認
サバイバルゲームとシューティングではサイトのずれが生じます。当たらないと思ったら少し上を狙うといいでしょう。

・バディとのコンビネーション
一緒に撃つとなるとどうしてもとなりが気になります。自分のターゲットに集中。また、逆にバディが遅れていても焦らせないようにしましょう。

・撃ち漏らしないように
撃ち漏らしが一番タイムロスになります。狙っても当たらなければ一度狙いを外して自分のタイミングをつかむのもよいです。


(ステージ2)
ステージ2:バリケードシュート

(レギュレーション)
・このステージは1人ずつ行ない、2人の合計タイムで競う
・このステージは合計4つの窓のあるバリケードを使用する
・ターゲットは任意の距離に6枚設置されている
・バリケードの後ろに立ち、銃口を45度下に向けてスタンバイ
・ブザーの合図で、好きな窓からターゲットを撃っていく
・ターゲットを撃つ順番は自由
・最後に任意の窓から、任意の姿勢でストップターゲットを撃つ
・発射モードはセミオートのみ
・制限弾数はなし
・マガジンチェンジは自由
・メインウェポンの弾が切れた場合は、セカンダリーウェポンにチェンジしてもよい
・撃ち残しは1枚につき+5秒




RAIDサバイバルゲームフィールドにあるバリケードを利用したステージ2。ターゲットはストップターゲットを除いて合計6枚あり、2つの窓から撃つ




低い窓はニーリングポジションから撃つことになる。ストップターゲットは真ん中に設置されているので、どちらの窓からも撃てる

「イメージドリルまとめ」
・バリケードの窓位置、使い方
当日までバリケードの位置、ターゲット位置はわかりません。低いか高いかどちらもありえます。窓を使う順番も注意です。

・単独で撃つプレッシャーに注意
こんどはバディと一緒に撃つプレッシャーではなく、単独で撃つプレッシャーになります。これもターゲットに集中しましょう。

・撃ち漏らし注意
ここも撃ち漏らしはペナルティです。当たったか自信がなければ撃ち直しましょう

明日はエントリー締め切りです!
早めにエントリーしましょう!


豪華協賛品の数々!

今回も業界各所から協賛品を戴いております。
その一部をご覧ください(9月20日現在)。
これらは成績上位者とは別に、じゃんけん大会等で提供されるので、参加者全員に獲得するチャンスがあります。


●PTS MAGPUL
MASADA AKM DE(写真はブラックです)




●KSC 
M4 MAGPUL CQB




●フロンティア
東京マルイM9A1




●フリーダム・アート
東京マルイXDM-40用アサルトフレーム(銃本体は付属しません)




みなさまのご応募をお待ちしています!
  


Posted by JTSA  at 05:03お知らせ

2012年10月12日

PTSチャレンジイメージドリル2








シューティングを愛する皆様、こんにちは!
JTSA情報部です!


アームズマガジン誌主催の『第2回PTS CAHLLENGE』の締め切りは今週日曜日、14日です!

本日はPTSチャレンジのコースのイメージトレーニング第2回目です!

イベント概要のおさらい

『第2回PTS CHALLENGE』

開催日:10月28日(日)
会 場:サバイバルゲームフィールド レイド http://survival-raid.com/

270-1365 千葉県印西市高西新田160番地 
参加費:4,000円(昼食は含まれておりません。昼食は各自ご用意いただくか、当日会場にて500円の仕出し弁当をご注文ください)
定 員:80名
応募締切:10月14日(日)23:00
※定員に達した場合、厳正なる抽選によって参加者を決めさせていただきます
当選発表:10月19日(金)までにメールにてお知らせいたします

特設サイトURL:http://hobbyjapan.co.jp/challenge/
※応募フォームはこちらにございます
※第1回PTS CHALLENGEの動画がありますのでご参照ください

*ご注意!! 「PTS MAGPULチャレンジ」はタクティカルトレーニングで培ったテクニックと経験を駆使して楽しんでもらうために、各ステージとも当日発表のサプライズド形式となっております。そのため、ここで紹介するステージ1とステージ2の内容は、あくまでもイメージです。大会当日はターゲットのサイズや距離などが変更されます。あらかじめご了承下さい。



サバイバルゲームフィールド レイド





今回はステージ2のイメトレです!

(ステージ2)
ステージ2:バリケードシュート

(レギュレーション)
・このステージは1人ずつ行ない、2人の合計タイムで競う
・このステージは合計4つの窓のあるバリケードを使用する
・ターゲットは任意の距離に6枚設置されている
・バリケードの後ろに立ち、銃口を45度下に向けてスタンバイ
・ブザーの合図で、好きな窓からターゲットを撃っていく
・ターゲットを撃つ順番は自由
・最後に任意の窓から、任意の姿勢でストップターゲットを撃つ
・発射モードはセミオートのみ
・制限弾数はなし
・マガジンチェンジは自由
・メインウェポンの弾が切れた場合は、セカンダリーウェポンにチェンジしてもよい
・撃ち残しは1枚につき+5秒




RAIDサバイバルゲームフィールドにあるバリケードを利用したステージ2。ターゲットはストップターゲットを除いて合計6枚あり、2つの窓から撃つ




低い窓はニーリングポジションから撃つことになる。ストップターゲットは真ん中に設置されているので、どちらの窓からも撃てる

「イメージドリル」
このコースは見ての通り、バリケードの窓から撃つのですが、この窓の高さ、幅といったサイズはその場になってみないとわかりません。
なので、予想より低くてかがむ、などの可能性があります。
主催者によっては窓上下幅を狭くしてダットサイトで狙いにくくする、なんてこともありますが、今回はさてどうでしょう?

バリケードから撃つ際に、バレルを窓から出すか出さないか、というのもポイントになります。

ここも弾数制限がないので、ダブルタップ、トリプルタップで当てていくことも可能です。

また、ひとりづつ撃ってそれぞれのベストタイムを選ぶので、自分だけというプレッシャーがかかります。
出場者みなさん見ていますので、意外とキツいのでご注意です。

これも当日にならないとわかりませんが、ストップターゲットをどちらの窓から撃つかを頭に入れておくとよいと思います。

明日はイメトレまとめ編です〜。


豪華協賛品の数々!

今回も業界各所から協賛品を戴いております。
その一部をご覧ください(9月20日現在)。
これらは成績上位者とは別に、じゃんけん大会等で提供されるので、参加者全員に獲得するチャンスがあります。


●PTS MAGPUL
MASADA AKM DE(写真はブラックです)




●KSC 
M4 MAGPUL CQB




●フロンティア
東京マルイM9A1




●フリーダム・アート
東京マルイXDM-40用アサルトフレーム(銃本体は付属しません)




みなさまのご応募をお待ちしています!
  


Posted by JTSA  at 05:30お知らせ

2012年10月11日

PTSチャレンジイメージドリル1








シューティングを愛する皆様、こんにちは!
JTSA情報部です!


アームズマガジン誌主催の『第2回PTS CAHLLENGE』の締め切りは今週日曜日、14日です!

そこで今回はPTSチャレンジのコースをイメージトレーニングして参加準備にあわせようと思います!

まずはイベント概要のご紹介

『第2回PTS CHALLENGE』

開催日:10月28日(日)
会 場:サバイバルゲームフィールド レイド http://survival-raid.com/

270-1365 千葉県印西市高西新田160番地 
参加費:4,000円(昼食は含まれておりません。昼食は各自ご用意いただくか、当日会場にて500円の仕出し弁当をご注文ください)
定 員:80名
応募締切:10月14日(日)23:00
※定員に達した場合、厳正なる抽選によって参加者を決めさせていただきます
当選発表:10月19日(金)までにメールにてお知らせいたします

特設サイトURL:http://hobbyjapan.co.jp/challenge/
※応募フォームはこちらにございます
※第1回PTS CHALLENGEの動画がありますのでご参照ください

*ご注意!! 「PTS MAGPULチャレンジ」はタクティカルトレーニングで培ったテクニックと経験を駆使して楽しんでもらうために、各ステージとも当日発表のサプライズド形式となっております。そのため、ここで紹介するステージ1とステージ2の内容は、あくまでもイメージです。大会当日はターゲットのサイズや距離などが変更されます。あらかじめご了承下さい。



サバイバルゲームフィールド レイド





今回はステージ1のイメトレです!


(ステージ名)
ステージ1:シュートオンムーブ

(レギュレーション)
・このステージは2人1組で行なう
・1回練習を行ない、2回タイムを計測し、いいほうのタイムを採用する
・6mラインに2人並んでターゲットを背にして立ち、銃口を45度下に向けてスタンバイ
・ブザーの合図で2人がそれぞれターゲット方向にターンして射撃開始
・右側シューターは右側の3枚、左側のシューターは左側の3枚のターゲットを撃つ
・6mラインから6枚のターゲットをすべて撃ち終えたら、3mラインまで移動する
・3mラインから、5mラインと同じ6枚のターゲットをすべて撃ち終えたら、ストップターゲットを撃って終了
・ストップターゲットは2人のどちらかが撃つ
・発射モードはセミオートのみ
・制限弾数はなし
・マガジンチェンジは自由
・メインウェポンの弾が切れた場合は、セカンダリーウェポンにチェンジしてもよい
・撃ち残しは1枚につき+5秒




ブザーが鳴ったらターンして6m先にある6枚のターゲットを撃つ。右側のシューターは右側の3枚、左側のシューターは左側の3枚を撃つ




6mラインのターゲットを2人とも撃ち終えたら、3mラインまで移動する。6mラインの手前にあるカバーをどうスムーズにクリアするかがポイントだ

「イメージドリル」
このコース、6mから3発、3mから3発というなんてことないコースに見えますが、サバイバルゲームでのサイト合わせだとエイミングポイントよりずっと下に弾道が行きますので、6mや3mでのサイト確認をしておくか、直前になっちゃってたらターゲットより上めを狙うことをお勧めします。

ここでのポイントとして、自分が得意/苦手なターン方向をバディと確認しておくとよいと思います。
また、ターゲットは置き場所(高さ)が違うと思いますので、どうやって撃つのが自分にあっているか考えておくのもよいでしょう。

また、ストップターゲットをどちらが撃つというのを決めていてもよいかもしれません。

弾数制限はないので、それぞれのターゲットにあえてダブルタップで確実にターゲットヒットを狙い、ミスシュートをなくすのもいいかもしれません。

ステージ2はまた明日〜。

豪華協賛品の数々!

今回も業界各所から協賛品を戴いております。
その一部をご覧ください(9月20日現在)。
これらは成績上位者とは別に、じゃんけん大会等で提供されるので、参加者全員に獲得するチャンスがあります。


●PTS MAGPUL
MASADA AKM DE(写真はブラックです)




●KSC 
M4 MAGPUL CQB




●フロンティア
東京マルイM9A1




●フリーダム・アート
東京マルイXDM-40用アサルトフレーム(銃本体は付属しません)




みなさまのご応募をお待ちしています!
  


Posted by JTSA  at 05:30お知らせ