スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年07月21日

アンリミ体験会@M4vsAKごっこ



シューティングを愛する皆さん、こんにちは!
JTSA広報部です!

7月15日、千葉のゲームフィールド インフィ二にてGUN道場様主催・ハイパー道楽様企画のゲーム会「M4vsAKごっこ」が開催されました。


「M4vsAKごっこ」とは、実銃・トイガンでも人気を2分するアサルトライフルの東西の雄、M4とAKでチームに分かれて激突するスペシャルゲーム企画。
ゲーム参加者はなんと約140名!
フラッグ戦の他に実際の戦史になぞらえたミッション型式のゲームも展開され、ゲーマーの皆様も大変盛り上がってましたね!
なお、このゲーム会は、ハイパー道楽様で詳しいレポートが掲載されておりますので、是非ご覧ください。
ハイパー道楽様のレポートはこちら

こちらの「M4vsAKごっこ」内にて、出張アンリミテッド体験会「アンリミテッド トライアル」を出展させていただきました!
そして、今回の体験会では、協賛企業UBISOFT「ゴーストリコン・フューチャーソルジャー」より、成績上位者にゲームソフトのプレゼントもあり、という豪華なイベントでしたー!
タイム計測のチャンスは3回。
賞品は誰の手に?!





今回はアンリミテッドのステージ「水~SPLASH WATER」を体験コースとして設置させていただきました。
コンパクトな設計ながら、円形ターゲットとラクトアングルターゲットを組み合わせた、バラエティに富んだ攻略が楽しめるステージです。
当日は強烈な日差しと季節外れの強風で、なかなか厳しいロケーションでしたが、開放的な野外レンジでのシューティングは、
爽快で格別な雰囲気ですね!





今回は体験会なので、ハンドガンでホルスターをお持ちでない場合は、マズルを斜め下45度で構えた状態からでもOKという特別ルールで行いました。
ホルスタードロウ、ロングガンの場合は、本格的にハンズアップスタンバイでスタートです。





参加されたゲーマーの皆さんはシューティング初体験だったようで、最初は試行錯誤されていましたが、さすがにガンの扱いも巧みで、コツを掴んでタイムをぐんぐん伸ばされてましたね。
みなさん、流石です!








今回の体験会では、延べ40~50名の方々にご参加いただきました。
スピードシューティングの体験はいかがでしたでしょうか?
サバイバルゲームとはまた違ったトイガンの楽しみ方を感じて頂けたら幸いです。
各地でも練習会やいろいろな形式のマッチが行われてますので、
ぜひ参加してみてください!

JTSAでは、今後こういった体験会等、初心者の方向けのイベントも行なっていきますので、
良かったらご参加くださいね!

最後に、今回の体験会を実施させていただきました、
GUN道場様、ハイパー道楽様、インフィニ様に、改めてお礼申し上げます!  


Posted by JTSA  at 03:08活動報告

2012年07月06日

JCAST 6月17日大会レポート



シューティングを愛する皆様、こんにちは!
JTSA広報部です!

今回はアンリミテッドにもご参加いただいたJCAST(JAPAN COWBOY ACTIVE SHOOTING TEAM
)6月17日大会の模様をレポートさせていただきます!


本来はJCASTは各月第2日曜に行われているのですが、今回アンリミテッドが6月10日の第2日曜に行われたため、第3日曜の17日に行われました。
JCASTの方々にはここで改めて感謝の意を述べさせていただきます。


JCASTはアクティブシューティングの1種であり、複数のガン(ハンドガン、ライフル、ショットガン)を使うシューティングです。

カウボーイというだけあって、ウエスタンの格好で決めていらっしゃる方も多いです。
ただし、ウエスタンの格好でないといけないわけではなく、普通の格好で参加されている方もいます。



コースはシークレットなので、当日になるまでわかりません。
そのためアドリブ的な対応能力が必要とされます。

まずはハンドガンによるプレートシューティングから。

ホルスタードロウからのプレートですが、すべてシングルアクションリボルバーであるため、ターゲットを撃つごとにハンマーを起こさないとならないため、一般的なシューティングとは趣きが異なります。





また、人によってはシングルハンドであったり、シングルハンドの腰だめというまさに西部劇ならではの射撃姿勢の方もいらっしゃいます。


次のステージはライフルとハンドガンの2ガンステージ。

レバーアクションライフルで複数のターゲットを撃ち、そこからコースに近づいてリボルバーでラストターゲットまでを撃つステージです。





レバーアクションライフルはデコック状態からローレディ、コッキングしながら構えて撃ちます。
みなさんこの動作が一連の流れで行っていますが、実際にやると見ているよりも難しいことがわかります。
ただし、これがうまい流れで行えると非常にリズムよく、楽しく撃つことができます。
そこから走って移動、リボルバーでのターゲットシューティングです。
ただ撃つだけならともかく、レバーアクションライフルを撃ち、走って近づいて撃たなければなりません。


その次はショットガンとハンドガンの2ガンステージ。

ここもライフルとハンドガンステージと同じく、ショットガンで複数のターゲットを撃ち、そこからコースに近づいてリボルバーでラストターゲットまでを撃ちます。




レバーアクションライフルと違い、ショットガンはポンプアクションの迫力があります。ここもデコック状態からローレディ、コッキングして撃ちます。
ポンプアクションのショットガンは前後の動きが派手、かつ早く動かせるため見ていてあきません。


ラストステージはハンドガンでのプレートシューティングですが、ウィークハンドのみで撃つという独特なステージです。






ここでは各シューターのこだわりのガンをクローズアップします。

ブラックの本体にシルバーのハンマーやローディングゲート、アイボリーのグリップがいいアクセントになっています。



シルバーにエングレーブが美しいモデルです。
ハンマーダウンの瞬間にBB弾が飛んでいく様子が写っているのが見えるでしょうか?



シンプルなブラックモデルにスタッググリップが配色を引き締めています。
これからコッキングという緊張感が伝わってきます。



いかがだったでしょうか?

こういった下地があってこそのアンリミテッドでのご活躍があるということが垣間見えた気がします。


JCASTはこちらからお問い合わせください。
http://www010.upp.so-net.ne.jp/j_c_a_s_t_2007/index.htm

次回は7月8日にハートフォード東京店さま(コスモビル)屋上です。
ふるってのご参加お願いします。  

Posted by JTSA  at 02:32大会情報

2012年07月02日

C-MORE CUP UNLIMITED 2012 レポート後篇



シューティングを愛する皆様、こんにちは!
JTSA広報部です。


さてレポート後篇ではまず変わった銃をご紹介します。




なんとライフルクラスにポイントのウィンチェスターが参戦!
繰り広げられるレバーアクションとそれに連動して空を舞うカート!
同スクワッドが全員カウボーイクラスなので、この空間はフロンティアと化していました。

そして、みんなでカート拾い。




各コースのシュートが終わり、集計待ちのあいだに、、、
ここでサプライズイベント!

トルネード吉田さんのガンプレイを披露していただきました!
トルネード吉田さんと聞いてピンときた方はかなりのガン&ゲームマニアですね。
あのメタルギアソリッド、リボルバー・オセロットのモーションキャプチャーを担当された方です。
あの超絶ガンプレイが目の前で行われました!







動画はこちら。
ノーカットでお送りいたします!
リボルバー・オセロットの妙技だけでなく、先ほどのウィンチェスターによるアクションも必見です!



動画だけでも迫力満点ですが、実際の臨場感たるやすごいもので、多少のことには動じない各シューターから歓声と拍手が沸き起こりました。

トルネード吉田さんのガンプレイのあとはいよいよ決勝のシュートオフイベント。




シュートオフイベントはシューティングという自分との戦いだけではなく、相手がいることでのプレッシャー、ギャラリーから注目されているという緊張から、トータルスコアの速い人、上手い人が必ず勝つわけではありません。
数多くのプレッシャーをはねのける猛者だけがアンリミテッドの勝者となれるのです。








そしてシュートオフの結果、シマダシロウ選手が初の栄冠を手に入れました!

シマダシロウ選手初優勝おめでとうございます。
これを機によりいっそう多くの大会でのご活躍をお祈りしています。



そして閉会式です。
参加者の皆様には、撤収作業・場内清掃にご協力いただき、本当にありがとうございます。





各クラス優勝はこちら

総合&オープンクラス
1位:シマダ シロウ選手


2位:サカイ タツヤ選手


3位:イシジマ ツネハル選手


スタンダードクラス
1位:スギサワ アキラ選手


2位:イマムラ ユウジ選手


3位:イシカワ ノボル選手


ライフルクラス
1位:オオシマ サトシ選手


2位:ヤマモト ヨシヤ選手


3位:ナカノ マサヒロ選手


リボルバークラス
1位:アシノ タカフミ選手


2位:アラキ ヨシタカ選手


3位:センダ ノリフミ選手


カウボーイクラス
1位:コバヤシ タケジ選手


2位:イシイ タケオ選手


3位:シミズ ショウヘイ選手



レディースクラス
1位:ハトリ フミエ選手


2位:イシイ ケイコ選手
3位:オガタ ハヅキ選手


ヤングガンクラス
1位:ヤマモト ヨシヤ選手


2位:カミヤマ カズヤ選手
3位:シラキ カズマサ選手

シュートオフ
総合優勝:シマダ シロウ選手
ヤングガン優勝:ヤマモト ヨシヤ選手
レディース優勝:オガタ ハヅキ選手





激闘の余韻も覚めやらぬ中での閉会式、皆様はどんな印象をもたれたでしょうか?

今回は特に初参加の方が多く、そういった方々にいかに今後もシューティングを続けていただきたいとの思いで運営してまいりました。

今大会が少しでも皆様のシューティングへのモチベーションアップにつながりましたら幸いです。

JTSAスタッフ一同


  


Posted by JTSA  at 06:00アンリミテッド