スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年09月05日

IAPS SPS POSTAL MATCH 2010開催!



9月5日(日)、越生シューティングレンジにて、IAPS スティールプレートシューティング ポスタルマッチを開催いたしました!
先週開催したプラクティカルポスタルに続いて2連戦となりましたが、
猛暑にも負けず、全6コースをシュートいたしました。

先週開催のプラクティカルシューティングは、アクションシューティングの要素が強い競技ですが、
今回のスティールプレートシューティングは、5枚の金属プレートをいかに早く撃つか、という国内トイガンシューティングでも馴染み深いスピードシューティング競技です。

成績はIAPS本部で集計され、年末にワールドランキングが発表されます。









IAPS(International Airsoft Practical Shooting)は、国際的なエアガン射撃競技団体で、エアガンによる国際射撃大会の開催を目指しています。 現在、加盟国は日本を含めた10カ国で、 2008年から世界規模でのポスタルマッチを開催しています。
JTSAは、IAPSの日本リジョンとして、そのルールの定める通り、運用を行い、エアソフト射撃の国際競技化へ協力しております。

IAPSポスタルマッチは、IAPSのマッチレベル規定によりメンバー登録済みのシューターのみが参加できる試合となっております。
ご興味・ご関心をお持ちの方は、JTSAまでお問い合わせください!
  


Posted by JTSA  at 22:38活動報告